ご提案事例

Proposal

ガラスは熱の出入り口です。高断熱ガラスで熱を逃がしにくくすることだけで無く、太陽光を美味く取り入れれば、暖房効果を高めることができます。

住居の間取りに併せて最適な窓を選びましょう。

kw6x

<北側>

水廻りの多い北面。トリプルガラスで寒さを抑え、浴室でのヒートショックや寒いトイレを無くしましょう

<ポイント>
通常の型ガラスだけでなく、「フロストガラス」や、「石目」、「つづれ」などの半透明ガラスもご用意しております。

kw6a

 

<東側>

朝日が昇る東面。夏の日射量は南より多いため、日射遮蔽型Low-E複層ガラスで冷暖房効果を高めましょう。

kw6a

 

<西側>

実は南面より日射量が多い西面。

日射遮蔽型Low-E複層ガラスで夏の西日対策をしましょう。

kw6a

 

<南側>

日当たりの良い南面。冬は太陽光を取込、暖房熱を逃がしにくくする日射取得型Low-E複層ガラスで暖房効率を上げましょう。

kw6a

 

その他のご提案kw6f

防犯ガラス、格子入り複層ガラス

kw6g

株式会社栗原

K-WINDOW営業部

〒360-0011
埼玉県熊谷市池上800

  • 048-523-0371
  • 048-523-0175

平日9:00〜17:00(土日祝休み)

本社

〒113-0033
東京都文京区本郷3-4-1

  • 03-3816-1151
  • 03-3816-1565

平日9:00〜17:00(土日祝休み)

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ